互助会とは、県内の民間社会福祉事業従事者の福利厚生の増進を図ることを目的とする団体です。


加入できる方

民間の社会福祉施設及び社会福祉団体等の職員(施設・団体単位)


掛金

会員の本俸月額の 1,000 分の 15

内訳
会員 : 加入時あるいは前年度 10 月 1 日現在本俸月額の 1,000 分の 10
事業主 : 加入時あるいは前年度 10 月 1 日現在の会員本俸月額の 1,000 分の 5

※掛金は毎月、口座引落により納付いただくことになります。


契約期間

・毎年 4 月 1 日から翌年 3 月 31 日まで (中途加入の場合は加入月の 1 日から翌年 3 月 31 日まで)
・退会の申し出がない限り、翌年度へ自動更新します。


加入手続き

法人・事業所として新たに加入される場合は、所定の「加入登録届・加入登録変更届」及び「事業所等登録届・事業所等登録変更届」にご記入の上、互助会事務局へ提出してください。
すでに加入している法人・事業所で職員が新たに加入する場合は、所定の「加入申込書」にご記入の上、互助会事務局へ提出してください。


互助会の手引き

互助会の規程・施行細則・様式等をまとめた「互助会の手引き」です。
ダウンロードしてご利用ください。



平成 28 年度から事業内容の【一般給付金】の内容が変わりましたので、ご確認ください。

○変更 (短縮)
「傷病見舞金」
会員の傷病による入院 (7 日以上) ⇒ (3 日以上)
会員の家族の傷病による入院 (30 日以上) ⇒ (14 日以上).

○創設
「還暦祝金」本会で会員年齢を管理し給付します
「専門資格の取得」専門資格名称については事務担当者の方へのページの(提出書類チェックリスト) の 3 ページでご確認ください。